17830-a1

 最近は滅多にみることがない

 黄金色の朝